八尾院トップ

脊柱管狭窄症で悩んでいませか?

八尾 脊柱管狭窄症

八尾北京整体院は脊柱管狭窄症の方に整体を受けることをおすすめします。

10分ぐらい歩くと足が痛くて休まないと歩けなくなることはありませんか?(間欠性歩行)

座ったり前かがみになると痛みやしびれが軽減する。

腰をそらすと痛みが強くなる。

病院で脊柱管狭窄症なので、様子を見るように言われた。

脊柱管狭窄症の手術を受けたが、まだすっきりよくならない。

脊柱管狭窄症の手術を受けたいが怖い

筋肉や骨格のゆがみによる脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の原因は様々ですが、下記のようなところが原因の場合は当院の整体をお勧めします。

★足の骨:足首の内果から2横指下かつ3横指前の方の骨が原因になることがあります。

★太腿の裏の筋肉のこり

★股関節のずれ

★骨盤のゆがみ

★腰の筋肉

★背中の筋肉

★胸部の骨:胸骨と胸肋関節のずれやゆがみによって、胸郭が固まり胸椎の動きを制限します。胸椎の動きが悪くなると当然ながら腰椎に負担がかかりすぎるようになるので脊柱管狭窄症になります。

★全身の血液循環によるもの。

八尾ライン予約

脊柱管狭窄症の整体法は?

八尾 脊柱管狭窄症 

痛くない・ボキボキしない

。八尾院で行う脊柱管狭窄症の整体は

1・根本原因で背骨のゆがみを正す。

2・腰部の血液循環を良くする。

3・背中・腹部など関連筋肉の伸張性を活性化するので、しっかり背骨を支えて、神経の圧迫を解除する。

4.背中及び全身の経絡の流れを調整します。

脊柱管狭窄症の症状は皆似ていますが

根本原因は様々です。あなたの脊柱管狭窄症を起こした原因を見極めることができるが大前提で、正しい整体を行なうことができます。

長年の臨床と経験なしには実現できません。

60代脊柱管狭窄症の男性の喜びの声

八尾 脊柱管狭窄症

大阪府八尾市清水町2-2-17

無料相談はお電話で気軽にどうぞ

072-998-7686

年中無休・駐車場有・当日予約可

八尾市脊柱管狭窄症の症例

脊柱管狭窄症と神経の圧迫

八尾市70代男性が5分歩くだけで足が痛くなり、休んでからまた歩き出せるので、いろんな整骨院に通ったのですが、改善されず八尾院に来院されました。

10年前に腰痛があった時に整形外科で、腰椎椎間板が減っていると言われたけどそれ以降は整形に行ってなかったでした。

一年前から間欠性跛行があり、整骨院で脊柱管狭窄症と言われ、治療を受けたそうです。

背中は丸く、脊柱起立筋はとても硬かった。

腰の前屈も後屈も疼痛が出ます。

座る時も足の裏が痛くて膝を浮かせます。

仰向けに寝るのもうつぶせに寝るのも足にしびれと痛みが出ます。

横向けで、50分背中と腰と足を中心に整体を行い、だいぶいい感じで、続けてやって頂きたいと予約を入れて帰りました。

この方に脊柱管狭窄症を治さなかったらどうなるかと聞かれました。

今の状態で何もしなくて治ることはまずないと思います。

歩くと足が痛くなり歩くのが億劫になり、それにより足腰が弱くなるので、また脊柱管狭窄症が悪化する悪循環になります。歩けなくなったらどうなるんでしょうか!それは困りますから脊柱管狭窄症は積極的に治療しないといけませんよね

背中が脊柱管狭窄症の原因かも!

脊柱管狭窄症と多裂筋

脊柱を支えるインナーマッスル

脊柱管狭窄症と言われても実は腰部の脊柱管が狭くなっているけど、根本的な原因が背中にある方もたくさんいらっしゃいます。

脊柱管狭窄症というのは脊柱自体の崩れ及び色んな結合組織が肥厚したりしたことからしびれとか、歩いたときに椎間自体に圧迫がかかり、痛みが起きるいわゆる間接性跛行が起きるわけです。

脊柱管狭窄症の多くは腰部の深部の筋肉を緩めることで症状を緩和させることができます。

背骨には多裂筋という筋肉が首から腰までついています。

胸郭が固まっている方はこの筋肉が固まっているので、背中の動きをよくすることで、腰の動きもよくなり、脊柱管狭窄症が改善しやすくなります。